やめてみたらなかなか良かったこと第5位「油抜き」 2016/09/29/Thu

今日から後半戦、第5位でございます。
第5位は、「油ぬきをやめてみた」です。

これは普通に書きますと、やめたというよりは「油を摂るの始めました」なのですが
やはりまだまだ一般的には「抜く」方が主流なのではないかと思いますし、私自身もずっと控える方に傾いていましたので、それを「やめた」ということで。

今、私が使っている油は、

img_3461

ごま油、米油、えごま油、オリーブオイル、それから写真撮り忘れましたが、ラー油とバターです。
ごく普通のスーパーに行っても今は種類が豊富ですね。輸入食品店などに行くともう多すぎてよくわかりません。お高いものもいっぱい・・・
でも私もやはりスタートはオリーブオイルでした。そもそも味が好きなので、イタリアンでなくてもオリーブオイルを使って料理していたのですが、そのうちに「地中海地方の人は元気で長生き」その一因がオリーブオイルなのでは、と言われ始めて健康食品のように扱われるようになりました。そのまま飲んだり、塗ったりする方も。
ただ、地中海地方の方々の健康は、オリーブオイルだけでなく魚介類やナッツ類などをバランスよくたくさん摂るのが主な理由らしいので、油だけ摂ればいいわけではないようです。

とにかく「油」と聞くとカロリーが高いという理由で、まずは避ける減らす。お肉の脂身を切って捨てたり、テフロン加工のフライパンで油をひかずに調理したり、ノンオイルドレッシングにしたりと、いろいろやってきたわけですよね、ずっと。
でも、ここに来てやっぱり油は摂った方がいいんじゃないか?という風潮。

もう・・・どっちなのよ・・・

そう思ったのは、私だけではないはず。
でも、何となく今までしていたことを変えたら“どうなるんだろう”という興味から、まずいろいろな食べ物に「オリーブオイルをかけて食べる」というのを始めてみました。
その結果で良かったのは、お肌の乾燥が減ったことですね。バリアを張る、という感じです。
シャワー浴びるとわかるのですが、油の膜があるので水をはじくような。
その膜のおかげで、中の水分も蒸発しにくいのか、お肌や髪のトラブルは減ったように思います。冬の手荒れも減ったような・・・
それからだんだん他の油も減らすのはやめて躊躇せず使うように。さらにここのところ人気の「えごま油」などは本来油と縁のない和食にまでかけて食べたりしています。
今日も、ヘルシーなお蕎麦のお昼ご飯に、

img_3463
わざわざ油を入れてカロリーアップ・・・

img_3465
今の所、我が家で体重増加の人員は居りませんが、効果のほどはまだわかりません・・・
昨今、健康や美容の情報ときたら、今日の常識は明日の非常識ですから。

img_3466

米油やえごま油など、新しく使い始めた油もあれば
反対にやめた油もあります。

随分前から買わなくなったのは、サラダ油とマーガリン。
どちらも安価なのでスーパーにたくさん並んでいます。
私はある時、食品添加物などにこだわる人達がマーガリンのことを「食べるプラスチック」と呼んでいるというのを読んで、その言葉のインパクトに驚いてすっかり手が遠のきました。
含有されているトランス脂肪酸は、欧米では全面禁止の国もあるとのことです。
油に限らず、安く大量に出回っているいる理由は、考えてみなければならないところですね・・・

 

 

 

2016-09-29 | Posted in つれづれなるままに | タグ: Comments Closed 

関連記事

folkie
フォーキーの商品は当サイトのご注文と合算・同梱が出来ます。ぜひ合わせてご覧下さい