やめてみたらなかなか良かったこと第4位「靴下の重ね履き」 2016/09/30/Fri

こんにちは。9月も最終日。いかがお過ごしでしょう。
さて
第4位のやめたことは、「靴下の重ね履き」です。

やっと「やめられました」。祝「やめてみた」です。
とにかくひどい冷え症で、2011年1月のブログにはこんなことを書いています

「着替えに30分」

とにかく手足が氷のように冷たくて、一番ショックだったのは、お豆腐屋さんの奥さん(当然水に何度も手を入れている人)に、小銭を手渡したら、私の手の冷たさに「ヒッ・・」と言って手を引っ込められた事です。
服も何枚も重ね着、靴下も一番多い時で4枚ぐらい履いていたでしょうか・・・
冷えに良いと言われることもいろいろやって来ました。
img_6792

あれから5年、やっと良くなりました。一般人になって来ました。
着替えはすぐ終わるようになりました。着る枚数も人並みです。ヒーターの前でうずくまることもなくなりました。
まだまだ完治ではないにしても、自分の中ではかなり克服出来ているように感じます。

そして、今心掛けていることは次のステージ。
「内観」です。
ヨガのレッスンに行くと、よく言われる言葉です。
簡単に言いますと、『考えるな、感じろ』みたいな事でしょうか。(「燃えよドラゴン」より)
今自分の体がどうなのか、心がどうなのか、本当のところを探ること。

靴下も、むやみやたらに重ね履きするのはやめました。
いつもなら、もう2枚くらいは履いている時期ですが、今日もまず素足。
足先は体のサーモスタット、無意識に布団から出したりしていることでもわかります。
暑いのか寒いのか、温めた方が良さそうか、動きを自由にしておいた方が良さそうか、ちゃんと感じて決めようと思っています。
今は靴下を、年間を通してほぼ1枚にすることによって、感覚を甘やかさないように仕向けています。
でもまぁ、それが出来るようになったのも、冷え症がある程度回復したお蔭ですが・・・

img_3491

ハサミを足に落とす、そういうことをやりかねない私なので、室内でも革のサンダルを履いています。
これ、靴下を4枚履いても大丈夫なように2サイズ上・・・
今は後ろが大量に余って、子供がパパのサンダル の見た目になっています。

 

 

 

2016-09-30 | Posted in つれづれなるままに | タグ: Comments Closed 

関連記事

folkie
フォーキーの商品は当サイトのご注文と合算・同梱が出来ます。ぜひ合わせてご覧下さい