9月のお出掛け「クレマチスの丘」へ 2017/10/10/Tue

東京駅から新幹線こだま号に乗って行って来ました。「クレマチスの丘」
ベルナール・ビュッフェ美術館で行なわれている企画展「森―いのちのかたち」に出展している作家・鈴木まもるさんは私の予備校の時の先生。画家・絵本作家であり、鳥の巣研究家です。
ビュッフェはもちろん、先生の作品も撮影禁止だったので写真はありませんが、場所は静岡県の三島です、ぜひお近くの皆様は今月末までやっていますので、こちらのサイトでチェックしてみて下さい。
クレマチスの丘 https://www.clematis-no-oka.co.jp/

少し歩いてヴァンジ彫刻庭園美術館の方へ。芝の緑が美しい庭に、彫刻が点在しています。

クレマチスは5~6月が最盛期ですから、今は四季咲きのものがちらほら咲いているだけでしたが

ブルーや白、赤、紫、それなりに色とりどり

ベル型のもあったり、有名な品種名もさまざま付いていました。

下に植えてある宿根草との組み合わせも考えてあるみたい。

円筒型のトレリスが立ててあって、それぞれ2~3種類組み合わせて植えてあるようでした。

これに全部這い上がって咲いていたら、どんなにか綺麗なんだろうな・・・と、イメージ。
庭園はそんなに広くはないけれど、よく手入れされていて

睡蓮の池があったり

両脇の高い塀にもクレマチスが咲く(であろう)花咲く小道があったり

芝生や下草の中には、さり気なくガーデンシクラメンが咲いていたりしました。
秋の日の、恩師との再会、10代の頃からの友人たちとのんびり歩いた庭。
良い休日でした。

これは私が、苗を購入したくて、でも探しても見つからなくてあきらめた「ビエネッタ」。あきらめて、似ているこのテッセン↓を買ったのだけど

花びらの形も、真ん中のところもやっぱりだいぶ違う・・・でも、私の庭のも、結構きれいね。

 

 

 

2017-10-10 | Posted in お出かけ | タグ: Comments Closed 

関連記事