1年の半分以上を蚊に刺され続ける私だから 2016/09/07/Wed

高校生が世界的な発見『蚊に刺されやすい人は足に〇〇が非常に多いから』というのが話題です。
NHKのテレビ番組
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160831/index.html
みなさんご覧になりましたか?
うちにはテレビがないので知らなかったのですが、一年のうち4月から10月までコンスタントに蚊に刺され続ける私にとって、もしこれがなかったらもっと庭もきれいに出来るのにとちょっと恨めしい気持ちでございます。
夫、娘、私と3人いたら、100%私だけが刺されます。
Profileにも載せたように、私だけがO型なのでそのせいだと思いきや、血液型は関係ないそうです。

蚊と言うと夏のイメージですが、散々な目に遭っている私だから言えることですが、秋の蚊こそ恐怖です。種族保存のために必死なのか向こうも命がけで刺して来ますし、刺されると夏の蚊の数倍かゆくて、しかも跡が残ります。蚊を媒体にした伝染病もあるので、笑いごとでは済まされません。
今日は、蚊取り線香持って恐る恐る庭に出てみました。もう2か月近く放置したので、つる性植物が自由に這い回り見るも無残、これを立ち直らせるには相当な気力と体力が要りそうです。
しかも、撮影に値するものは皆無、やっとこの桔梗一輪だけがカメラの中に残りました。

IMG_2827

言うまでもなく、蚊には刺されました。
ほんとうに、暑さだけで蚊がいなければ、夏の庭にももっともっと興味が湧くでしょうに。ほんとに、最凶の敵であることは、間違いないです。

 

 

2016-09-07 | Posted in 季節の出来事 | タグ: Comments Closed 

関連記事