目指せ憧れのブルーガーデン今週も球根問題はつづく 2017/04/16/Sun

今日は気温も上がって、半袖の人も見かけましたね。
私の庭のお花たちも、たくさん日の光を浴びて、気持ちよさそうに風に吹かれていました。

2012年から始めたガーデニング、なかなか思うようにいかなかったけれど、この春、やっと自分の庭が好きに思えるような状態までもってこられたような気がします。この場所にはどんな植物が合うのか、強くて生き残る品種は何なのか、5年やってきてやっとうっすらわかってきたような気がします。
そして、自分がどんな庭にしたいのかが明確になってきました。完成形は、ブルーと白、パープルとピンクのお花だけが咲く庭。
だんだんとそのイメージに近づいて来たようで、毎日嬉しくて、この時期は一日に何度も窓から花壇を眺めています。

隙間だらけだった花壇も、葉っぱが大きく成長して、だんだん土が見えなくなって、お花で埋め尽くされてきました。

ブルーガーデンの陰の主役、大好きなスミレの花が咲いています。

園芸用に改良されたパンジーやビオラも好きだけど、自生するスミレはもっと好き。

種が飛んで、来年はもっとたくさん咲いてくれるといいな・・・

入り口の所のつる日日草も、植えてから2年まったく花が咲かなかったのに、今年初めての開花。嬉しい!

植物にも競争心があって、隣に負けまいと伸びるのだと聞いたことがあります。今はそれが真実に思えるほど、みんなどの子も、上に上に首を伸ばしています。カワイイ・・・。

そんな中、またしても事件です。
んんん??? 何・・・これ・・・

黄色の??? チューリップ???・・・なんで黄色???
だーかーらー、ブルーガーデンだってば・・・(キレぎみ)
でも、もしかしてアプリコットピンクみたいなのが、うちの土の成分の関係で黄色になっちゃったのかも・・・
とりあえず、パプリカみたいな強い黄色じゃなくてグレープフルーツみたいな色だからこれはこれでいいか、と動揺を隠せず無理無理自分を納得させていたところ、

みるみるうちに赤の斑が入って来て

黄色から赤へのグラデーション・・・

めちゃめちゃ変な色です・・・

ほかのお花の色とまったく馴染まず、ひときわ異彩を放っています。球根6個中3本しか咲かず、しかも1本は赤にならず。なんだこれ・・・
去年やはり想定外の赤鬼のようなチューリップが咲いたまさに同じ位置。もしかしてこの場所呪われているのか?

花が終わりかけたら早々にカットして、気を取り直すことにします。

ギボウシが新しい芽を出して

ピエールも順調につぼみをつけています。
お楽しみはこれからこれから。

 

 

 

2017-04-16 | Posted in 季節の出来事 | タグ: Comments Closed 

関連記事

folkie
フォーキーの商品は当サイトのご注文と合算・同梱が出来ます。ぜひ合わせてご覧下さい