秋冬のタペストリー/キャンドルの明かりが似合う深い色合いで秋冬用壁掛けを

夏が終わり、朝晩少し肌寒さを感じるようになってきたら、そろそろ秋の準備。色づく葉っぱや木の実の色を使ったタペストリーはいかがでしょう。

1年の収穫に感謝するお祭り『ハロウィン』。カボチャのランタンやドライフラワーと一緒に、大人っぽくデコレーションしてみましょう。
このタペストリーは、

こんなふうに、暗い所でもアウトラインがくっきり見えるデザインなので、夜キャンドルを灯して見てみて下さい。まだ電気がなかった頃の、アンティークで穏やかな時代にタイムスリップ出来ます。

冬になってもそのまま飾っておいて、クリスマスの時には、サンキライなどの赤い実や、ポインセチアを組み合わせて。小さめのツリーのマットにも。テーブルセンターとしても使ってみて下さい。
和室にも合う雰囲気なので、年末には千両やお正月のお飾りと組み合わせてみましょう。

秋冬に恋しくなる暖かな色合い

カントリーな雰囲気の小花柄

表側には全部で14種類の布。四角や三角、基本の図形だけで作ることが出来るので、秋の夜長、音楽でも聴きながら、ゆっくり縫っていきましょう。
春が来るまでずっと飾っておける、1枚あるととても便利な壁掛けです。

 

2017/9/20販売開始―ただいま販売中です


商品№: KT-181
商品名: 秋冬のタペストリーのキット
価格: ¥3200

セット内容: 布・キルト芯・作り方説明書
出来上がりサイズ: 約44x44cm角
《BB》
*見本と1種類布が変わっておりますが、見た目の印象は変わりません


キットとご一緒にいかがですか?
縫い糸:Dベージュ/色番18A ¥238
キルト糸:レンガ/色番77A ¥400


お気に召しましたら、商品№・商品名・金額をメモして、ご注文をお願いします

 

このタペストリーのデザインは、2017年配色レッスンの課題でした。ご参加の皆様の作品もぜひご覧下さい
Web発表会のページ

 

 

 

2017-09-20 | Posted in タペストリーのキット | タグ: Comments Closed 

関連記事