タフティングの簡単キルト/糸で結んで留めておくタフティングで仕上げます

「キルト」とは2枚の布の間に綿が入っていて、上から刺し子してあるもののことを言います。
その刺し子するためにチクチク縫うこと。それが キルティングです。

でも私が今までお会いした方の多くが、「布を接ぎ合わせるのは好きだけど、キルティングは好きじゃない」 とおっしゃっていました。私自身は大好き派なので、これはかなり寂しい・・・

しかもそれって未完成に終わってしまう大きな要因。もしそれが初めてのキルト作りだったとしたら、 2度と戻ってきてくれないかも・・・

絶対に、完成する楽しさを味わって欲しい!これはそんな思いで、随分前 (2000年頃)に作ったタフティングのキルトです。

IMG_0073
タフティング? あまり馴染みがないかも知れませんが
キルティングのほかに 「タフティング」という方法があるのです。

IMG_0087

お布団や座布団の角や中央に、中綿がずれないように縫って糸で結んであるの
あれと同じものです。

IMG_0084

パッチワークが終わったら裏をつけて、 あとは毛糸や刺繍糸などで所々を結んでおきます。
キルティングのような丈夫さはないものの通常使用には特に問題ありません 。
(↓裏側はこんなふうです)
IMG_0097

と言っても実際、タフティングは大型の作品や頻繁に洗濯したいものには不向きですし

IMG_0083
この結び目のコツンとした感じが、赤ちゃん用にはお薦め出来ませんが、 インテリアキルトとしてはなかなかいい雰囲気を持っています。
例えばこの写真のように、私は足踏みミシンの上に掛けてみました。

IMG_0067

年齢や性別問わず好まれるブルー&ホワイト。
見本を作ってからかなり時間が経ちましたので、キットは写真とは同じ布ではありませんが、似たような感じに仕上がる布選びとなっております。
裏布も写真とは違いますが、素敵なものをお選びしております。

これは、 シンプルな大きい正方形をつなげるだけなのであっという間に仕上がって、未完成で終わる確率はほぼ0%!
パッチワークキルト、一度挑戦してみたいけど出来上がるかどうか自信がない・・・
そう思って遠巻きに眺めていたのなら、 この1枚から始めてみるのはいかがでしょう。
布を切ってつなげる楽しさ、、だんだんと大きくなって出来上がっていくワクワク感!
これはもう絶対にまた続けて作りたくなるはずです。
キルティングはたくさん作ったけど、タフティングは初めて!という皆さまも、 ぜひお試し下さい

2014/1/16販売開始―ただいま販売中です


商品№: KT-147
商品名: タフティングの簡単キルトのキット
価格: ¥3800

セット内容: 布・キルト芯・刺しゅう糸・作り方説明書
出来上がりサイズ: 約46x58cm角

★表布、裏布とも写真とは変わりますが、似た仕上がりとなります
★刺しゅう糸6本どりが通る少し穴が大きめの針をご用意下さい


キットとご一緒にいかがですか?

縫い糸:生成り色番256またはLベージュ色番17 ¥238


お気に召しましたら、商品№・商品名・金額をメモしてご注文をお願いします

 

2014-01-16 | Posted in タペストリーのキット | タグ: , Comments Closed 

関連記事