メイフラワーのタペストリー/可愛い形をシックな大人色で作るタペストリー

四つ葉のクローバーか、お花のように見えるこの形を、ラティスで囲ったこのタペストリーは、長い間ずっと作り続けている、私のお気に入りのデザインです。
今回は、2004年以来、久しぶりに作り直してみました。

「メイフラワー」という名前のこのパターン。
四葉のクローバーか、ヤマボウシなど花びらが4枚のお花のようにも見えて、とても可愛い形をしています。

でも、
「カワイイ形は、可愛くない色で作る」というのが、私の中のルールのようになっていて、このデザインの時はいつもシックで渋い色を使っています。

今回も、ピンクや黄色などの可愛い色はいっさい入れず、グレー、ベージュ、くすんだブルーなど、大人っぽくて、少し素っ気ないぐらいの色合わせ。
コントラストも弱めで、ボンヤリと白くうっすら見える感じです。

大好きなペールブルーのギンガムチェックと、グレーに白のピンドット。
布の持つ雰囲気は、あっさりと、媚びない可愛さ。
「シック」と「地味で老けた印象」の間には、大きな差があるから、布選びはむずかしい・・
可愛い形だからこそ、甘さを抑え、静かな大人色のお洒落っぽさを出したい!、と思って選んでみました。

明るくて、楽し気な雰囲気は無い代わりに、しっとりと落ち着いて、控えめに佇む感じが、使える幅を広げてくれるのだと思います。

壁に飾るのはもちろん、カゴやボックスのふたにしたり

テーブルや家具の上に敷いて、マットのように使うのもお薦めです。

色数を抑えて、白を基調にシンプルなインテリアでまとめているお家にも、このタペストリーなら、手作り感が悪目立ちせず、お部屋にしっくり馴染んでくれそうです。
特に、殺風景になりがちな仕事部屋、オンラインでお仕事をされる方は、背後にこのタペストリーを飾るのはいかがでしょう。
疲れた時や、夏の蒸し暑い時期に、この色合いはホッと出来そうです。

メイフラワーを9枚縫うのは、楽しくてあっという間に終わってしまいます。
あまりに短くて、不思議なことに、私はいつもちょっとだけ緊張します。
なぜかと言うと、小さい物は掛かる時間が短くて、「挽回する機会」が与えられません。
1枚目から最善手を目指し、全集中してかからないと、手が慣れてくる前に終わってしまうからです。
その緊張から抜けるには、ひとつひとつの作業を、丁寧に焦らず時間をかけてすること。
いつも以上に、線を引く時も、切る時も、縫う時も、ゆっくりゆっくり、味わうように、繊細に。

みなさんも、ぜひ挑戦してみて下さい。
正方形の仕上がりを目指して、1枚1枚ゆっくり丁寧に縫っていきましょう。

穏やかで、静かな雰囲気のタペストリー。
抑えた色目でお部屋に溶け込み、気持ちもゆるゆるほどけていきそうです。

2021/2/17販売開始―ただいまキット販売中です


商品No.:KT-213
商品名:メイフラワーのタペストリーキット
価格:¥3400

セット内容:布・キルト芯・作り方説明書
出来上がりサイズ:約43x43cm


キットとご一緒にいかがですか?
縫い糸:ベージュやグレーなど/¥242
キルト糸:ライトグレー/色番23A/¥407*ほかに、水色やパープルなど、お好みで


お気に召しましたら、商品No.・商品名・金額をメモしてご注文をお願いします。
ご注文方法

 

2021-02-17 | Posted in タペストリーのキット | | Comments Closed 

関連記事

木の雑貨-Folkie
木の雑貨屋さんフォーキーの木製品は、フレンチポリッシュで作られています。バイオリンやチェロのような艶と重厚感で、つやつやすべすべの温かい手触りです。上の写真をclick or tap!