クリスマスの過ごし方とお詫びなど 2016/12/25/Sun

みなさま、メリークリスマスでございました。

すっかりご無沙汰してしまい、クリスマスらしいことも書けず、写真もなく、失礼いたします。
今日、25日クリスマス当日の日曜日、私は平日と同じように仕事をしておりました。
ご注文をいただいているお品を、出来れば年内にお送りしたいと思うのもありましたし、
今年から娘が社会人になり、今日も夜勤の仕事に出掛けて行きましたので、何となく自分もパーティー気分にはなれず、結局おとなしく仕事をしていることにしました。

みなさまの中にも、お子さんが受験でクリスマスどころではなかったり、独り立ちした子供が帰郷せず夫婦二人で静かに過ごしていたり、逆にお孫さんが生まれて俄然にぎやかになったり、昔と変わってきたなと感じておられる方も多いのではないでしょうか。

私も、娘にプレゼントを用意して、ケーキやフライドチキン、シャンメリーを食卓に並べていた頃からしますと、年末の過ごし方も、年を経るごとに変化していくものだな・・・としみじみ感じた一日でした。

さて

今月12日にキットを発売させていただきました『ティーローズのタペストリー』が、私の想定以上にご注文を頂戴し、早々に完売してしまいました。
購入をご検討下さいました皆様には、本当に申し訳ございませんでした。

一部布変わりのキットになりますが、年明けの3日よりご注文を承りますので、良かったらぜひご利用下さい。
(*2017年1月21日販売終了致しました)

img_4947

このデザインは、Celtic Solstice (直訳:ケルトの夏至)というパターンで、世界中の方が好んでお作りになっているものです。直線の幾何形体が織りなす不思議な曲線が魅力的なデザインです。中央部分は、もっと複雑な星形になっているものや、濃淡のつけ方など、バリエーションが豊富です。
みなさんも、グーグル先生に「Celtic Solstice」と入力して画像検索してみて下さい。
大きくて素晴らしい、迫力のキルトが見られますよ。

私は今回赤いバラのイメージで作ってみました。

rose-812765

なので、バラの栽培の歴史やら、オールドローズとハイブリッドティーローズの 違いについてこのブログに書こうとしていたのですが、そんなのんびりしている間もなく、キットが完売するという事態に陥りました・・・

自分が作るものにどんな反応があるのか、何が当たるのか、予測するのは本当に難しいです。
今回の教訓が次に生かされなくても、どうかお許し下さいね。

^ ^;   ←先を見越すのが苦手な人・・・

 

 

2016-12-25 | Posted in お店の仕事 | | Comments Closed 

関連記事

folkie
フォーキーの商品は当サイトのご注文と合算・同梱が出来ます。ぜひ合わせてご覧下さい