ホームページを新しくする案件 2016/07/16/Sat

きのう、「バスタオルを新調するのは、気持ちがモヤモヤしているから」
と、書いたのですが今、わたしがいったい何にモヤモヤしているのか、ということを
今日は書きたいと思います。

(^-^)

今月に入ってから、ずっと頭をめぐっているのは「自分のサイトのリニューアル」のことです。
話せば長いのですが(短く出来ないので、お付き合いください (^_^;)
何度も書いているように、今年は私がお店を始めて満20年の年です。
最初は、東京都練馬区に実店舗を構えて営業しておりました。
途中2003年からネット販売も始めて、しばらく両方を一人でやっておりました。
実店舗は、良いお客さまにも恵まれ、自分で言うのは何ですが、とても素敵なお店だったのです。

heiten

でも、寄る年波には勝てず、(^_^;) 体調不良が続いたり、手芸業界的にはなかなか厳しい状況(大手量販店や手芸関係の出版社の倒産など)が続いたのもあり
私にとって実店舗の存在は、体力面でも、経費の面でも、負担になりつつありました。
いろいろ考えた末、2011年に店舗を閉め、その後はネット販売だけに切り替えて営業を続け、今に至っております。

(*^。^*)
今から20年前、私がお店を始めた1996年には、物を売る手段は大きく分けて2つしかありませんでした。

  1. お店で売る
  2. 印刷物のカタログで通信販売をする

それが、時代は変わり、インターネットという有り難いものが普及し、家でパソコンさえあれば、いえ、どこに居たってスマホひとつあれば、誰でも、どこでも、物を売れる時代となりました。
私は2000年に自分のお店のホームページを自作して、そのあと2003年にネットで品物を売るようにした時も自分でサイトを製作しました。

初期サイトのTOPページの一部↓

niftyhptop

とは言っても、私はWeb製作は全くの素人で、
HTML(Webページを構成している言語の事)↓こういうものです

2026718

の知識はゼロなので、
先見の明のあった頭のいい方々が作って下さった便利なソフトを使って、誰にも習わず、わからないながらも失敗と試行錯誤を繰り返しながら、今もその自作のホームページで営業を続けています。
本当は、プロに依頼して素敵な使い勝手の良いサイトを作ってもらい、更新だけ自分ですればよいのです。
今は、そんなにビックリするほどのお金を出さずとも、やってくれるところはたくさんあります。
ただ、私がダメなところは、「自分のお店のことを人には頼みたくない」と思ってしまう所で
結局自分で自分の首を絞めてしまう結果になるのですが、私の性格上、人の作ったものではどこかしらに不満が残る。だったら、もし頑張れば自分で何とかなるものなら、
下手でもいいから自分で作りたい!自力の範囲で自由にのびのびやっていきたい!と、後先考えず、始めてみたわけなのです。
でも、始めたはいいけれど、それはそれは大変で、わからないことだらけで、胃は痛くなるし、じんましんは出るし、パソコンの前に座るだけで動悸がして、血の気が引いて、なんでこんな苦労を・・・・と思ったことは数知れず。
でも、それまでは、せいぜい関東地方の方か、たまたま出張で東京に来ました、なんて方にしか、品物とお店を見ていただけなかったのが、日本全国、そして、海外にお住まいの方までもが私のお店を知って下さり、物を買っていただくことができるようになりました。
ホームページは、相変わらず素人っぽくて恥ずかしいままでしたが、でも、いつからか、
「可愛い!」
「楽しい!」
「欲しいものがいっぱいで困りました」
「毎日欠かさず見てます!」なんて言っていただけるようになり物も売れて、収入も得られるようになってきました。
現サイトのトップページの一部↓

20160716

ここまで来るのに結局13年もかかってしまったけれど、それはそれでいい勉強になりましたし
私のサイトは、わたしという素人が作っているからこそ、他とは違う独特の雰囲気、個性って言っていいのかわからないけど、そういうものがあるような気がして、そこそこ自分でも満足して、落ち着いていたのです。

でも、ここ数年は、始めた頃には存在しなかったスマートフォンやタブレット、パソコン以外でネットを見る方が多くなり、デバイスに対応してレイアウトを変える「レスポンシブデザイン」というものが普及してまいりました。
私のサイトは、もちろんそういうものには対応出来ていません。
でも、ネットで物を売っている以上、時代には、どうにかこうにか、ハァハァ言いながらも、必死について行かざるをえません。
自分でもスマホを持つようになりましたし、これからも日々デバイスもディスプレイサイズも多様化していくことでしょう。
新しいものに迎合するのが、必ずしも良いこととは思っていませんし、パソコン用のサイトをスマホで見るメリット(拡大して見られるとか)も、老眼の自分には(皆さんにも?)却ってありがたかったりするのですが
そこはそれ、私のまた、悪い癖です。
やってみたらどう?の虫が一度動き出すと、後先考えず、行動に移したい気持ちでモヤモヤする・・・・・・(笑)

でも、いまだに素人のままの私に新しいサイトが作れるのでしょうか?
うーん・・・ (‐ ‐) かなり怪しいです・・・
宣伝文句は、しれっと言うのです。
「誰にでも簡単に作れます!」と。
ホントだった試しは、一度もありません。

┐(´-`)┌

でも、今回いろいろ思いを巡らせ、初心に帰って考えてみました。
私はなぜ 新しいサイトを作ってみたいのか。

  1. もっとたくさんの人に私のサイトを見てもらいたい
  2. 私のサイトを見てもっと楽しんだり和んだりして欲しい
  3. 気に入ったものがあったら買ってもらいたい
  4. 物がたくさん売れて収入が増えたらうれしい!(笑)

今まで、サイトが見にくいからもっと見やすくしてください とか
不便だから使いやすくして下さい とか
もっとおしゃれなホームページになりませんか? とか
誰からも、一度も言われたことはありません。
みなさん、すごく褒めて下さいます。
でも、自分では満足がいかないのです。
時間もたくさんかかります。13年かけて、ページ数もそれなりに増えましたので。
新しくしたら、きっと「前の方が良かった・・・・」と思う方も多いでしょう。
それは覚悟の上で、やってみようかと思っています。
モヤモヤが、少しずつ晴れて、自分もちょっぴり楽しみになって来ています。

(^-^) 頑張ります

長文、お読み下さりありがとうございました

<(_ _)>

 

 

2016-07-16 | Posted in お店の仕事 | | Comments Closed 

関連記事

folkie
フォーキーの商品は当サイトのご注文と合算・同梱が出来ます。ぜひ合わせてご覧下さい