冬の庭から。小鳥と人間を許してあげた優しいワタシ 2016/12/7/Wed

庭の百日紅の実を食べに、小鳥がたくさんやってきます。

img_4859

これは、メジロさん。目が白いのがハッキリ写っていますね。
我ながら、なかなか上手に撮れました。

img_4860

ほかには、スズメとシジュウカラ、あと名前がわからない鳥も来ます。
今日は主にスズメさんたち。

img_4861

んー・・・カメラに対して真正面て・・・
鳥を撮影するのはホントに難しいんですね。
とにかく、窓に近づこうして部屋の中で少し動いただけで、逃げて行ってしまいます。

img_4862

仕方ないので、かなり窓から離れた奥で椅子に座ったまま、長い方のレンズで撮ってみました。

img_4863

百日紅の種は、美味しいのでしょうね。
葉っぱが全部落ちて、実が乾燥した頃に毎年こうして鳥がやって来ます。

img_4864

地面に落ちた種も、一生懸命探して食べています。

img_4865

花壇にかぶせている猫よけの金網に止まっています。

img_4866

ガーデンベンチが、鳥さんたちの落し物で悲惨な状態に・・・でも、花壇の栄養にもなってくれるでしょうから、許してあげます。

img_4867

スズメ、この落ち葉の写真の中に何匹かいます。
溶け込んでます。

 

そう言えば、あれからチューリップの球根、届きました。
ペンちゃんに話すと、「問い合わせた方がいいよ。忘れられているだけかも知れないし」と言うので、「いつ頃になりますか?」とメールすると、「7~10日後に発送予定です」と返事が返って来たと思ったら、その3日後に届きました・・・

やっぱり、忘れられていた? 問い合わせが来たので、慌てて送って来た?
何か納得できないものが・・・

(- -)
まぁ、いいです、どうせそれまで植える時間はなかったので。
先日の日曜日にやっと植えました。
春に、たくさん可愛く咲いてくれるでしょうから、このモヤモヤも、許してあげます。

 

 

 

2016-12-07 | Posted in 季節の出来事 | タグ: Comments Closed 

関連記事

folkie
フォーキーの商品は当サイトのご注文と合算・同梱が出来ます。ぜひ合わせてご覧下さい