何とかなる!と思うのもほどほどに 2016/09/14/Wed

もうすっかり常習犯になっているので自分では驚きもしなかったのですが
昨日また空の財布を持ってスーパーに行き、かごいっぱい買い物をしようとしました。
前の方がお会計中に気がついたので急いで列を抜け、これ全部棚に戻すのも大変なので、仕方なく店員さんに預かってもらって家にお金をとりに帰りました。
ふゥ・・・

元来わたしは心配性ではないのでしょう。
いつも心のどこかで、何とかなると思っている所があります。あきれかえる心配性のペンちゃん(娘・22歳)、彼女のバッグは常に「もし必要になったら」という物が入っていてずっしり重たいのに比べて、私のはいつもペチャンコでぶかぶかしています。必要になったら現地で調達すればいいのだし、と心配の種は自分で封印してしまうのです。

これは、ストレス社会の現代において、いい性格だな、と思う反面、
度が過ぎて、昨日のように必要な物さえバッグに入っていないこともあり、困ってしまいます。
スーパーに2往復する時間の無駄遣い、いい運動になったと思えばいいか・・・
側面を変えれば見えてくるものもありますが、出来ればもっとスマートに。
店員さんにいい歳して「財布にお金が入ってなくて」と告げるのは、ほんとに恥ずかしい瞬間です・・・

そんなこんなで、愉快なサザエさん状態で買ってきた物は、小振りなリンゴです。

img_3332

どなたか、香りが伝わるパソコンを開発して下さい。
あ、私が知らないだけで、もうあるのかも・・・。

img_3331

甘く、いい香りがしています。

 

 

 

2016-09-14 | Posted in つれづれなるままに | タグ: Comments Closed 

関連記事

folkie
フォーキーの商品は当サイトのご注文と合算・同梱が出来ます。ぜひ合わせてご覧下さい