気がつけば、また春が来ていた 2020/04/08/Wed

大変ご無沙汰をいたしました。
前回の記事はなんと昨年の5月28日。こんなに間をあけてしまったのは、初めてのことかも知れません。
書かなかった間の諸々ことは、おいおい書くことと致します。


さて、
ただいま7都道府県に緊急事態宣言が出ており、なかなか厳しい状態でございますが、みな様はいかがお過ごしでしょう。
私は、そもそもが在宅ワーカーで、スーパーインドア派の引きこもラーでしたので、実は生活にあまり変化がございません。
とは言え、満員電車で都心に通勤する若年層(娘)と同居しておりますので、毎日心配で心配でしかたありませんでしたが、今週から娘もやっとテレワークになり、ほっと胸をなでおろしているところでございます。

今日も、国内で感染者数が過去最高を更新。
とにかく今は、専門家のみなさんの言うことを守り、極力家を出ない、人との距離を保つ、買いだめをしないなど、自分の出来ることをして終息を待つだけでございます。
東日本大震災の時、普通に暮らしていたことがどんなに有難いことだったのか痛いほど思い知ったはずなのに、また少し忘れかけていた自分にびっくりします。
医療現場のみなさま、本当に本当にありがとうございます。そのほか、暮らしに係わる全てを提供して下さる皆様に、心より感謝致します。


さてさて、
例年でしたらこの時期、風が暖かく、洋服も軽くなって、お花が咲いて、新しいことを始めて気持ちが踊ったりしたことでしょう。
でも、今年は、春が来ていることさえ忘れがちです。
桜はまだ花を残しているけれど、眺めると何となくため息が出ちゃう。
それでも、スーパーに食料品を買いに行くと、皮付きの竹の子が並んでいたり・・

あ、ちゃんと、春来てたんだ・・

竹の子ご飯、炊こう。
ぬかを入れて、茹でて・・

って、いうのは、ウソ。
↑この写真は、昨年2019年の4月に撮って、結局使わなかった写真。(完成した料理の写真を撮り忘れて記事が書けなかった)

本日はこちらを。皮付きを買って茹でる気力出ず。

もう茹でてあるの、買っちゃいました。

油揚げ入れて、薄味に味付けして、土鍋で炊きます。

うちの庭には、木の芽があるんです。

やわらかそうな新芽だけつまんで採ってきました。

炊けた~。 湯気でボヤ―っと。

味、薄味過ぎた。
でも、そのお陰で竹の子の味がちゃんとするように、思う。
ポジティブシンキング。

うん、でもやっぱり、皮付きを茹でたのよりは、香りで負けてる。(苦笑)

今日も家族で温かいご飯が食べられました。
それだけで有難く、満足。

 

2020-04-08 | Posted in おいしいもの | タグ: Comments Closed 

関連記事

木の雑貨-Folkie
木の雑貨屋さんフォーキーのサイトは、月ごとにセレクトしている音楽が人気です。上の写真をclick or tapすると、新しいタブでページが開きます。音楽を聴きながらゆっくりご覧ください。