続・グルテン不耐症を考える 2016/3/15/Tue

この記事は、ココログの時代のブログから転載・加筆修正しました。


あれからひと月半経ちました。
私の、グルテン不耐症のその後ですが、まだ、ゆるゆるとグルテン抜き生活を続けています。
まず、このひと月半、小麦粉関係の主食では、食事をしていません。
パン・うどん・そうめん・パスタ・焼きそば・ラーメン・お好み焼きなど、100%ではありませんが、まぁだいたい排除して、お米と、おそばとフォー、玄米フレークで暮らしています。

少量なら平気なので、揚げ物の衣とか、お菓子とかは、あまり神経質にならずに今までどおりいただいています。
結果、なにか変ったことがあったかどうかですが、ひとつは胃部膨満感で不快な時間を過ごすというのが、ほぼ無くて済んでいます。
それから、夕食後に、耐えられないほどの眠気に襲われていた(下手すると、食べている途中で眠くなっていた)のが、なくなりました。

そしてこれは、年齢的に、あまり顕著にはわかりにくいのですが、集中力が上がったかも知れません。
何となくですが、そんな感じがしないでもないです。
体重などは特に変わりません、小麦粉だけ抜いているだけで、油や甘いものは、変わりないので。

それからこれも、なんとなくで、具体的な数字はわからないけど、食費が減ってるかも。
パンとか、麺って、やっぱりお米に比べてコスパが悪い。
主食がお米の国だから、結局はご飯食べてるのが一番安上がりみたい。

まあ、それはさておき、消化できなくて、みぞおちさすりながらスッキリしなかった時間を、他のことに充てられているような気がするし、多少メンタルにも好影響出てるかも知れないので、このまましばらく続けて行こうと思っています。

日曜日は、小麦粉を使わないで、ライスピザに挑戦してみましたよ。

冷ごはんに片栗粉を少しいれて、ビニール袋に入れて揉んで、丸く伸ばして生地を作りました。

刷毛でオリーブオイルを塗って、具をのせました!
一つはトマトとベーコンとバジルソース。
もうひとつは、キノコとちりめんじゃことマヨネーズ少し。

焼けた~ \(^o^)/

こっち↑は、少しごはん感が残ってたけど

こっちはもうちゃんとしたピザだった!!

崩れちゃって、結局箸で食べることになるかな?と心配したけど、切って、ちゃんと手で持って食べられました。
違和感なし。
もっと次は具を凝って、また作ろう・・

小麦粉なしでも、意外と平気かも・・。

 

2016-03-15 | Posted in つれづれなるままに | タグ: , Comments Closed 

関連記事

木の雑貨-Folkie
木の雑貨屋さんフォーキーのサイトは、月ごとにセレクトしている音楽が人気です。上の写真をclick or tapすると、新しいタブでページが開きます。音楽を聴きながらゆっくりご覧ください。